ジャナルの株式売買・配当・IPO

ジャナルによる株式の売買、配当、IPOのブログ

相場雑感

GMOクラウド(3788)、大塚商会(4768)を購入

本日はシステム関連株の動きが強く、GMOクラウド(3788)と大塚商会(4768)を初めて購入しました。ダイワボウホールディングス(3107)、ウチダエスコ(4699)などを保有しているのですが、他の銘柄も欲しいと思っていたところ、動きにつられ我慢できず買い出動です…

株を買う、企業を応援する

株を買う目的は様々です。キャピタルゲインやインカムゲインを得る、議決権を多く握って企業に対して発言力を高める、総会に参加して一言いいたい、その企業に親しみがある、応援したい、などなどです。 これらの中で、その企業を応援したいという気持ちは非…

高配当、低成長株投資について

一般的に、高配当=低成長企業、というケースが多いです。言い方を変えれば、高配当利回り銘柄に投資することは、低成長銘柄に投資するということでもあります。成長に伴うキャピタルゲインはあまり期待せず、配当をキッチリ出してもらえばもらえばそれでOK…

減配、無配、配当未定が相次ぐ

3月決算企業の業績発表の時期になり、各社から減配、無配、配当未定などが相次いでアナウンスされています。 本日(2020年4月28日)は、三菱ケミカル(4188)が2020/3末配当を計画の20円から12円に減配すると発表しました(中間期の20円と合わせて年間ではは32円)…

みらい(3476)、スターアジア(3468)の保有ホテルのオペレーターが破綻

投資法人みらい(3476)、スターアジア不動産投資法人(3468)の両リートが保有しているホテルテナントのWBFホテル&リゾーツ株式会社が、2020年4月27日大阪地裁に民事再生法を申請しました。負債総額は180億円です。 みらい(3476)はホテルWBF淀屋橋南(取得価格1…

米国株が含み益に!

2020年2月20日にアルファベット(GOOG)とアマゾン(AMZN)を買い、米国株に参入しました。ところがすぐに市場は急落、素人が参加するとそこが天井という典型的なパターンになってしまいました。しかし、2020年4月17日現在(米国4月16日)、保有米国株全体で含み益…

住宅リートとコロナ

コロナによる外出自粛で、自宅で過ごす時間が長くなっています。狭い家、部屋ではストレスが大きくなります。より広い空間が求められます。 経済の崩壊により、広くて家賃の高い部屋の需要が伸びるかどうかはわかりませんが、引っ越しを考える人もいるでしょ…

ホテルはコロナ軽症者を受け入れてほしい

アパホテルがコロナ軽症者を受け入れる意向を政府に伝えました。他のホテルでも同様な動きが出てくるでしょう。 私が保有しているインヴィンシブル投資法人(8963)のホテルのオペレーターも、軽症者の受け入れを行ってほしいと思います。政府や自治体に一棟貸…

ソフトバンクグループ(9984)を初めて売買

ソフトバンクグループ(9984)を売りました。この株を売買するのは本日(2020年4月1日)が初めてです。 2,000億円を出資したイギリスの衛星通信スタートアップ企業の破綻や、ウィワークの価値棄損懸念など、悪材料が多いからです。新しいニュースではありませ…

これぞ典型的な素人の米国株参入

2020年2月20日にアルファベット(GOOG)とアマゾン(AMZN)を買いました。1月23日のブログで、米国株を買うと書きましたが、私にとって米国株は初体験でした。ここ8年の米国株上昇を逃し、焦って遅ればせながらの参入です。しかしその後株価は急落、よく言う「素…

月曜が怖い

学校に行っていた頃や会社勤めの頃、日曜日になると明日(月曜日)が嫌だな、と思うことが度々ありました。今週末はそんな感じで、月曜の相場を待ち受けます。 金曜日(2020年3月27日)のNY市場は大幅下落、日本ではコロナが拡大、しかも月曜(2020年3月30日)は3…

日銀、買い入れ続く

日銀は本日(2020年3月23日)、ETFを2,004億円、J-REITを40億円買い入れました。3月19日から2営業日連続で同額の買い付けです。ETFの1回の買い入れ額は、2月までは703億円でしたが、3月に入り1,002億、1,204億円と増加、そしてこの2営業日は2,004億円と拡大し…

コロナ対策と経済的被害

コロナ対策の一環で、渡航制限、イベント中止、学校閉鎖、テレワークなどが実施されています。これにより世界経済は大きな打撃を受けています。そして政府、マスコミの立場からは人命第一としか言えませんから、この流れは加速していくのでしょう。 企業業績…

リートvs.インフラファンド

リートが大きく下げました。2020年3月13日の東証リート指数は1,596ポイントと、今年の高値2月20日の2,250ポイントからわずか3週間程度で29%の下落です。 オフィスリートにとっては、コロナの影響による企業業績の悪化やテレワーク広がりにより、家賃交渉が厳…

Fast Fitness Japan(7092)、 IPO中止

Fast Fitness Japan(7092)のIPOが中止になりました。 500株取得していて、厳し初値になると覚悟していましたが、とりあえずプラスもマイナスもなくなりました。少しホッとしています。この時期にジムのIPOはさすがに無理だったのでしょう。 IPOは初値公募割…

減配を織り込みに行く相場か

株価の下落により、今期の会社予想配当金をベースにした利回りが6%以上となる銘柄が非常に多くなってきました。 大手では、出光興産(5019)、三菱ケミカル(4188)、ヤマハ発動機(7272)、りそな(8308)、三井住友フィナンシャル(8316)、みずほフィナンシャル(84…

建設業界、コロナの影響は軽微

コロナの影響で企業業績の悪化が予想されます。極力外出を避けるため、航空、鉄道、外食、映画館、カラオケ、テーマパーク、百貨店などは収益が大きく落ち込みそうです。製造業も中国での生産が滞ることにより、製品供給に支障が出てきています。 そんな中、…

東証インフラファンド指数の公表とインフラファンド銘柄

東京証券取引所は、2020年4月27日(月)より、「東証インフラファンド指数」を公表します。この件は2020年1月31日に発表されています。指数の基準日となるのは2020年3月27日(金)で、浮動株時価総額加重平均型で算出されます。算出にあたっては全上場7銘柄が対…

リート、大幅下落の背景にテレワーク?

リートが大きく下落しています。東証リート指数は、2020年2月20日の2250.65ポイントから2月28日には2017.50ポイントまで下げました。5営業日で-10.4%の下落率です。新型コロナウイルスの影響で世界の株式市場が大きく下落しており、Jリートも同様の下落と…

さようなら兜町の風雲児

昨日(2020年2月26日)の日経新聞朝刊に、投資コンサルタント会社「投資ジャーナル」の中江滋樹元会長が亡くなったとの記事がありました。 中江元会長は1980年代に「兜町の風雲児」と呼ばれ、一般投資家から集めた資金で仕手筋のような相場を作っていました。…

タカキタ(6325)は、3Q決算説明会を個人投資家向けだけに開催

タカキタ(6325)は、19/12第3四半期決算説明会を個人投資家向けだけに開催しました。通常、決算当日もしくはその数日後の決算説明会は、機関投資家向けだけに開催されます。ところがタカキタは今回の四半期決算で、機関投資家向けの説明会は開催せずに対象を…

インフラファンドの利益超過分配金について

上場インフラファンドは全銘柄が利益超過分配金を実施しています。物流リートなども利益超過分配金を実施していますが、分配金全体に占める利益超過分配金の比率が高いのはインフラファンドです。 利益超過分配金は減価償却費の60%を上限として認められてい…

リートは選別物色の流れが継続

リート市場では、保有物件のタイプ、スポンサー力による選別物色の流れが強まっています。 2020年1月28日は64銘柄中10銘柄が昨年来高値を更新しましたが、内訳はオフィス系4、物流系4、レジ系1、複合型1でした。銘柄とスポンサーは以下の通りです。 オフィス…

リート、オフィス系銘柄を中心に続々と上場来高値を更新

リートの中で上場来高値を更新する銘柄が多くなってきました。2020年1月27日はオフィス系で、日本ビルファンド(8951)、ジャパンリアルエステイト(8952)、ジャパンエクセレント(8987)、森ヒルズリート(3234)、日本リート(3296)、インベスコオフィス(3298)、物…

これから米国株を買う

株式投資はこれまで日本株だけでした。分散のために通貨は米ドル、豪ドル、中国元などをある程度保有していますが、投資先は債券です。 今年はドル建て債券の償還があります。そのドルを使って、今まで買っていなかった米国株を買うつもりです。米国市場の上…

リートの銘柄選別が進んでいる

東証リート指数は2019年10月23日の2,262ポイントを直近のピークに下落し、2020年1月21日は2,163ポイントとなっています。このところ下値を少しずづ切り上げていますが、昨年のような勢いはありません。 ただし、その中でも高値を更新している銘柄も散見され…

ESG投資、矛盾だが流れは止められない

2020年1月14日、米資産運用最大手のブラックロックが、ESG(環境、社会、統治)に軸にした運用を強化すると表明しました。特に気候変動リスクについては厳格な投資方針を示しています。 このブラックロックの経営幹部、ファンドマネジャー、アナリスト、バック…

伊藤忠アドロジ(3493)、ジャパンエクセレント(8987)、マリモ地方創生(3470)がPO発表

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 2020年1月6日大発会に、伊藤忠アドバンス・ロジスティックス(3493)、ジャパンエクセレント(8987)、マリモ地方創生リート(3470)のリートの3社がPOを発表しました。いずれも物件取得に伴い、分…

2019年のIPO結果

2019年のIPOで取得した銘柄は以下の17社、利益は1,042万円(税前、手数料前)でした。継続保有銘柄については、12月30日株価で計算した未実現の損益をプラスマイナスしています。 日本国土開発(1887)、ダイコー通産(7673)、サンケイリアルエステート(2972)、カ…

ESG投資はリートよりインフラファンドを選好すべきでは?

ESG投資の流れは今後ますます強まってくるでしょう。その中で太陽光発電設備に投資しているインフラファンドは、有力な投資対象になると思われます。 日本のインフラファンドは現在6本あります。利回りは6%程度であり、Jリートの3.5%程度との比較ではかなり…