ジャナルの株式売買・配当・IPO

ジャナルによる株式の売買、配当、IPOのブログ

個別銘柄

パルマ(3461)、日本郵政(6178)の不動産事業拡大が追い風となるか

本日(2020年2月11日)の日経5面に、日本郵政の増田社長が「M&Aを含めて投資を前向きに考えていく」、「不動産を中心に成長を描く」と述べたとの記事がありました。 パルマ(3461)は、トランクルームの滞納保証を主力とし、開発、運営、仲介も行っています。201…

タカキタ(6325)は、3Q決算説明会を個人投資家向けだけに開催

タカキタ(6325)は、19/12第3四半期決算説明会を個人投資家向けだけに開催しました。通常、決算当日もしくはその数日後の決算説明会は、機関投資家向けだけに開催されます。ところがタカキタは今回の四半期決算で、機関投資家向けの説明会は開催せずに対象を…

インフラファンドの利益超過分配金について

上場インフラファンドは全銘柄が利益超過分配金を実施しています。物流リートなども利益超過分配金を実施していますが、分配金全体に占める利益超過分配金の比率が高いのはインフラファンドです。 利益超過分配金は減価償却費の60%を上限として認められてい…

ビオフェルミン製薬(4517)、増額修正

ビオフェルミン製薬(4517)は、2020年1月29日に第3四半期の業績と通期見通しの増額修正を発表しました。 決算シーズンが始まり、全ての銘柄をチェックするのは相当な時間が必要です。そんな中、引け後にビオフェルミン製薬が地味な増額修正を発表していました…

ジャパン・インフラファンド(9287)の利回りは5.7%

ジャパン・インフラファンド(9287)が、2020年2月20日に新規上場します。目論見書ベースのIPO想定価格は100,000円です。 予想分配金は、20/5期1,166円(うち利益超過分配金871円)、20/11期2,881円(同590円)、21/5期2,857円(同1,606円)、21/11期2,873円(同724円…

SOSiLA物流リート(2979)のインデックス買い需要

SOSiLA物流リート(2979)は、1月30日にインデックスファンドによる買い需要が35,000口程度発生する見込みです。 2019年12月10日に新規上場し、初値は112,500円とIPO価格の103,000円を9.2%を上回り、その後も堅調な推移となっています。スポンサーの住友商事の…

ステムリム(4599)、臨床試験で良好な結果

ステムリム(4599)は、2020年1月14日8時30分に栄養障害型表皮水疱症を対象とした医師主導のフェーズ2の良好な結果を発表しました。14日の終値は959円(前日比+5.0%)。 対象患者が少なく製品化されても大きな売り上げは見込めない新薬ですが、再生誘導医薬品と…

日本賃貸住宅(8986)は2020年4月大和証券リビングに

日本賃貸住宅投資法人(8986)は、2020年4月に日本ヘルスケア投資法人(3308)と合併し、大和証券リビング投資法人となります。合併比率は、日本賃貸住宅1に対し日本ヘルスケア2.05です。この合併に合わせて、スポンサーグループに260億円の第三者割当増資を実施…

住友商事(8053)、三菱ケミカル(4188)を大発会に購入

2020年最初の配当目的の投資として、大発会に住友商事(8053)、三菱ケミカルホールディングス(4188)を購入しました。両銘柄とも追加投資です。 住友商事は2019年11月の中間決算発表時に、20/3期予想配当を90円から80円に引き下げました(うち記念配10円含む)。…

伊藤忠アドロジ(3493)、ジャパンエクセレント(8987)、マリモ地方創生(3470)がPO発表

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 2020年1月6日大発会に、伊藤忠アドバンス・ロジスティックス(3493)、ジャパンエクセレント(8987)、マリモ地方創生リート(3470)のリートの3社がPOを発表しました。いずれも物件取得に伴い、分…

2019年のIPO結果

2019年のIPOで取得した銘柄は以下の17社、利益は1,042万円(税前、手数料前)でした。継続保有銘柄については、12月30日株価で計算した未実現の損益をプラスマイナスしています。 日本国土開発(1887)、ダイコー通産(7673)、サンケイリアルエステート(2972)、カ…

三菱ケミカル(4188)の田辺三菱製薬(4508)に対するTOBについて

三菱ケミカルホールディングス(4188)は、2019年11月18日に田辺三菱製薬(4508)の完全子会社化を目的とするTOBを発表しました。TOB価格は2,010円(11月18日終値1,338円)、応募期限は2020年1月7日です。 この発表後に三菱ケミカルの株価は下落しました。買付総額…

アルバック(6728)はFPD製造装置が苦戦も半導体に期待

アルバック(6728)の19/9第1四半期(7-9月)業績は、前年同期比24%減収、44%営業減益、受注高も同55%減でした。要因は、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の低迷です。 一方、半導体製造装置向けは、従来の半導体メモリ向けに加え、半導体ロジック市場へ…

淺沼組(1852)は来期配当292円なら、利回りは6.6%

淺沼組(1852)は21/3期までの中期計画で、配当予想を20/3期208円、21/3期292円としています。これは20/3期純利益42億円、配当性向40%以上、21/3期純利益47億円、配当性向50%以上という計画に沿ったものです。 12月2日の終値4,375円に対する配当利回りは、20/3…

共栄セキュリティーサービス(7058)、IPOその後

共栄セキュリティーサービス(7058)は、2019年3月18日に公開価格2,100円でJASDAQ市場に上場しました。初値は2,866円、11月20日の終値は4,430円です。 当社はオフィスや商業施設の巡回警備を主力としていますが、スポーツイベントなどの警備も行っています。天…

フレアス(7062)、IPOその後

フレアス(7062)は、2019年3月28日に公開価格1,850円でマザーズ市場に上場しました。初値は4,050円でその後は下落基調となり、11月18日の終値は1,351円です。 当社は医療保険適用型の訪問マッサージを主力事業としており、19年9月末で直営店88拠点、FC店9拠点…

トビラシステムズ(4441)、IPOその後

トビラシステムズ(4441)は2019年4月25日に公開価格800円(1:3の分割調整後株価、以下同じ)でマザーズ市場に上場しました。初値は翌26日の1,806円、さらに6月6日には3,747円をつけました。しかしながらその後は下落基調を辿り、11月15日の終値は1,673円です。…

ワシントンホテル(4691)、グリーンズ(6547)、ABホテル(6565)

ワシントンホテル(4691)、グリーンズ(6547)、ABホテル(6565)の3社は、いずれも中部圏を地盤として全国展開をしているホテルチェーンです。規模、利益とも大きな違いはなく、3社ともここ3年以内の上場です。比較しやすい3社であり、株価は妥当性が高い感じが…

パスコ(9232)、好業績ながら利回りは1.3%

パスコ(9232)は、2019年10月25日に業績の増額修正を発表しました(正式な上期決算発表は11月7日)。20/3期営業利益は当初計画22億円→27億円(19/3期実績27億円)、子会社売却益の計上で当期利益は11億円→28億円(同13億円)と比較的大きな修正でした。 当社は航空…

日特建設(1929)、上期好調も通期予想は据え置き

日特建設(1929)は、11月8日に19/9上期決算を発表しました。営業利益は期初計画の7億円に対し18億円と大きく上振れました。大型工事の利益率改善が寄与した模様です。ただし20/3通期業績予想は据え置き、配当も32円と変更ありません。8日の株価717円に対する…

三機工業(1961)は60円→70円へ増配

三機工業(1961)は、2019年11月8日に決算を発表しまた。19/9上期業績は当初計画を上回り、20/3期通期予想も増額され減益ながらも減益幅が縮小する見通しです。配当金は上期、下期とも当初計画の30円から5円上乗せされ、年間では60円→70円へと増額されました。…

三菱商事(8058)と住友商事(8053)、増配と減配

商社の決算が出揃うなか、三菱商事(8058)と住友商事(8053)の配当政策は対照的でした。 業績は両社とも減額修正でしたが、三菱商事は20/3通期配当予想を当初計画の125円から132円に増額しました。一方、住友商事は当初計画の90円(うち記念配10円)を80円(同)に…

タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)のPO

タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)がPOと分配金の修正を発表しました。予想分配金は、20/5期3,612円→3,697円、20/11期3,231円→3,308円へ修正、そして今回新たに21/5期3,495円が発表されました。 太陽光発電の季節要因により、通常5月期の配当が11月期…

東京エレクトロン(8035)は減益幅、減配幅縮小

東京エレクトロン(8035)は、10月31日に業績の修正を発表しました。20/3通期営業利益は当初予想の2,200億円→2,250億円(19/3期実績3,106億円)、配当は同502円→536円(同758円)と減益幅、減配幅とも縮小する計画です。当社は配当性向50%を基準としており、業績の…

住友商事(8053)、九州電力(9508)で減配被弾

住友商事(8053)と九州電力(9508)が減配を発表し、11月1日の終値は住友商事1,663.5円(▲5.6%)、九州電力1,029円(▲4.9%)と大幅に下落しました。決算発表のさなか、1日で2つの減配被弾を浴びました。痛いです。 住友商事(8053)は19/9期中間配当を50円(うち記念配…

アサヒホールディングス(5857)は増配するのか

アサヒホールディングス(5857)は2019年10月29日に決算を発表。業績の増額修正を受け30日の株価は2,532円(前日比+8.2%)と大きく上げました。 19/9第2四半期の当期利益は予想44億円に対し実績45億円、20/3通期は当初予想94億円が102億円に修正されました。業…

三井不動産ロジスティックパーク(3471)のLTVは最低水準

三井不動産ロジスティックパーク(3471)の投資主総会と運用状況説明会に参加しました。 同リートの予想分配金は20/1期6,541円、20/7期6,346円で、2019年10月29日の投資口価格450,500円に対する利回りは2.86%です。 2.86%という利回り水準はかなり低く見えます…

トーセイリート(3451)、大和ダイレクトで繰上げ当選

トーセイリート(3451)のPOに大和ダイレクトから3口申し込み、1口当選、2口補欠当選でしたが、その2口の補欠当選のうち1口が繰上げ当選となりました。 スポンサーであるトーセイ(8923)の規模が小さく、知名度も低いというマイナス面はありますが、分配金利回…

トーセイリート(3451)、大和ダイレクトでのPO抽選結果

トーセイリート(3451)のPOですが、大和ダイレクトで3口申し込み、1口当選、2口補欠当選でした。 ネットでのPO申し込み経験は少なく、今回の抽選結果の評価はできません。ラッキーだったのか、通常こんなものなのか、繰上りはあるのか、もっと申し込めば複数…

オリックス(8591)、優待が株価低迷の一因かも

オリックス(8591)は、100株以上保有の株主優待として商品カタログを配布しています。保有期間が3年未満の株主は5,000円程度、3年以上の長期保有株主は10,000円程度の商品を選択できるので、かなり価値の高い株主優待です。 2019年3月期に16万円で100株保有し…