ジャナルの株式売買・配当・IPO

ジャナルによる株式の売買、配当、IPOのブログ

個別銘柄

トーセイリート(3451)の巡航分配金は3,500円

トーセイリート(3451)が公募増資を発表しました。当リートは2014年11月の上場以降、毎年11月に公募増資を行っており、今回で5回目となります。年1回着実に実施、その度に分配金が少し増額となるので、規模が小さいわりにどことなく安心感があります。 予想分…

JT(2914)とESG投資

JT(2914)の配当利回りは6.5%です。高配当かつ連続増配をしているにもかかわらず、株価は低水準で推移しています。 この理由として以下の点が考えられます。1)健康に良くない事業である、2)たばこ事業の将来性が懸念される、3)たばこ事業が悪化すれば高…

投資法人みらい(3476)が9月のREITトップパフォーマー

投資法人みらい(3476)の2019年9月の月間上昇率は13.3%で、リート銘柄中トップのパフォーマンスでした。 8月30日のさくら総合リート(3471)の総会で、みらいとの合併案が破談となったことが評価されたのでしょう。すなわち投資家は、1:1.67の合併比率ではさく…

JAL(9201)の優待込みの利回りは優れもの

JAL(9201)の株主優待割引券の買取価格(都内金券ショップ)は5,000円程度です。予想年間配当金は110円なので、100株の保有で配当金11,000円+優待券買取価格5,000円=16,000円が得られます。10月1日の株価3,298円に対する利回りは4.85%となります。 JALの優待の…

エムスリー(2413)、握力弱く売却

エムスリー(2413)は、本日が日経平均採用に伴うインデックスの組入れ日でした。需要予測6,000万株程度に対して5,872万株の出来高、株価は13:30頃から上昇し2,602円(前日比124円高)で引けました。 私は令和初商いの5月7日に、令和時代を通して成長してほしい…

マリモ地方創生リート(3470)の投資主総会

マリモ地方創生リート(3470)の投資主総会に参加しました。リートの投資主総会は、総会後に運用状況報告会が開催されること一般的で、その話を聞くために可能な限り参加しています。 スポンサーのマリモ(非上場)は、広島を地盤に44都道府県に395棟25,610戸の…

ペプチドリーム(4587)の株主総会

ペプチドリーム(4587)の株主総会+経営説明会に出席しました(2019年9月26日)。技術面で強調していたのは以下の3点でした。 1)当社が開発を進めているPDC(ペプチド薬物複合体)の中でも、ペイロードに(薬物を運ぶペプチドをキャリアと言い、これに対して運ば…

三菱地所物流リート(3481)とジャパンリアルエステイト(8952)の利回り差は0.58

三菱地所物流リート(3481)の投資口価格はPOと分配金の増額発表以降連騰し、9月19日の315,500円から9月26日には358,000円と13.5%の上昇となりました。 三菱地所系オフィスリートのジャパンリアルエステイト(8952)との利回り差は0.58%ポイントです(三菱地所物…

三菱地所物流リート(3481)の投資口価格が7%上昇

三菱地所物流リート(3481)の投資口価格が、9月20日に7%上昇しました。リートとしては、異例といってもよいほどの値動きです。これは分配金予想の増額によるものです。 当リートは9月19日にPOとそれによる資産取得により、予想分配金が20/2期5,839円(従来予想…

ギフティ(4449)、追加購入

ギフティ(4449)を、9月20日の上場日に追加購入しました。IPOで200株を取得しましたが、ビジネスモデルと成長力から、少し長期で保有してみたいと思ったので。 寄付き1,880円で300株の取得です。合計500株の保有です。業績はもちろん、ロックアップ解除、株価…

エムスリー(2413)の日経平均採用インパクト

エムスリー(2413)は2019年10月1日から日経平均(日経225)に採用されます。これは9月4日に日本経済新聞社が発表したもので、エムスリーの代わりに除外されるのは東京ドーム(9681)です。 株価は、発表翌日の9月5日に2,455円(前日比+10%)と大きく上昇しました。…

CHATWORK(4448)、繰上当選

CHATWORK(4448)、大和証券で繰り上げ当選となりました。辞退された方が多かった、そして補欠当選からの購入申し込みが少なかった、とういこのなのでしょう。 IPO価格での時価総額は585億円、吸収金額156億円、オファリングレシオ27%、19/12期予想PER1,019倍…

ステムリム(4599)、材料はまだ先か

スネムリム(4599)は、表皮水疱症の医師主導臨床試験(フェーズ2)を行っています。患者への投与は2019年末に終了し、その後データ解析、2020年末には早期承認制度を利用し製造承認を行う予定です。 この日程から、材料が出るのはまだ当面先ということになりそ…

ギフティ(4449)、200株を握りしめて

ギフティ(4449)のIPO取得株数は200株です。この200株を握りしめて9月20日の上場日に臨みます。 当社の業績は、17/12期(単体決算)売上高557百万円、経常利益34百万円、18/12期(連結開始)売上高1,121百万円、経常利益283百万円、19/12期予想売上高1,774百万円…

日本ホスピスホールディングス(7061)の成長力

日本ホスピスホールディングス(7061)は、末期がん、難病患者の終末期ケアを行うホスピス住宅を運営しています。30人規模のホスピス住宅に多数の看護師を配置し、地域の医師、調剤薬局と連携し、終末期ケアを行います。 患者の残された時間を、本人の希望に寄…

シルバーライフ(9262)は成長続く

シルバーライフ(9262)の決算が発表されました。19/7期は売上高7,800百万円(前期比19%増)、営業利益885百万円(同48%増)、20/7期予想は売上高8,830百万円(同13%増)、営業利益990(同12%増)です。 当社は高齢者向けの配食サービスをFCで行なっています。2017年10…

アサヒホールディングス(5857)は増配するか

アサヒホールディングス(5857)は配当性向50%以上を基本方針としています。20/3期予想は、EPS238円、配当120円です。9月9日の株価2,309円に対する利回りは5.2%となります。 第1四半期業績はほぼ計画ラインといった感じでした。ただしこのところの金価格の上昇…

第一三共(4568)は9月10日に注目

第一三共(4568)の説明会に参加しました。 当社は2019年3月に英アストラゼネカ社と抗がん剤DS-8201の共同開発契約を結び、最大7,590億円の対価を受領すると発表しました。DS-8201は抗体薬物複合体(ADC)で、第一三共が独自の技術を用いて、抗体と薬物を結合さ…

みらい(3476)の未来

投資法人みらい(3476)の第5回投資主総会(9月10日予定)は中止となりました。議案は「さくら総合リート投資法人との吸収合併契約の承認の件」でした。8月30日のさくら総合リート(3471)の総会でさくらとみらいの合併案が破談となったため、議案自体が意味のない…

アマダホールディングス(6113)の配当利回りは4.4%

アマダホールディングス(6113)の20/3期予想配当金は48円です。9月3日の株価1,091円に対し利回りは4.4%となります。当社は配当性向50%をひとつの目処としています。従って業績未達なら、減配の可能性があります。 しかし2014年に突如、2年間は稼いだお金の全…

平和不動産リート(8966)の見方

平和不動産リート(8966)の予想分配金は19/11期、20/5期とも2,450円です。8月30日の当時口価格133,900に対し、利回りは3.66%となります。資産規模は1,731億円ですが、中期目標として2,000億円、分配金2,500円を掲げています。 当リートの強みは、内部留保が46…

エードット(7063)は成長できるか

エードット(7063)の19/6期営業利益は189百万円(前期比52%増)でした。19年3月29日の上場時に開示していた予想は185百万円でしたから、ほぼ予想通りの着地でした。ただし四半期ごとの営業利益(単位;百万円)は、1Q76、2Q69、3Q25、4Q19とジリ貧となっています。…

スターアジア不動産投資法人(3468)が勝利

さくら総合リート投資法人(3473)の投資主は、統合相手として投資法人みらい(3476)ではなく、スターアジア不動産投資法人(3468)を選択しました。 投資口価格の反応は、さくら総合+2.34%、スターアジア-0.35%、みらい-0.18%となりました。さくら総合は、スター…

リートの権利落ちは10勝5敗

Jリート63社中、15社が2・8決算で全体の24%を占めます。 8月29日は権利落ち日でした。配当金に対し株価がそれ以上に下がった銘柄は5、配当金ほど下がらなかった銘柄は10でした。10勝5敗はこのところのリート市場の強さを示す好成績でした。以下は各銘柄の配…

ステムリム(4599)の時価総額について

ステムリム(4599)の8月28日株価は1,084円、時価総額は567億円です。以下は主なバイオベンチャーの時価総額です。 ペプチドリーム(4587)、7,017億円 タカラバイオ(4974)、2,673億円 そーせい(4565)、1,739億円 サンバイオ(4592)、1,702億円 ジーエヌアイ(2160…

関西電力(9503)の配当利回りは4.0%

関西電力(9503)は東日本大震災後無配となりましたが、原発の再稼働により収益が改善し、17/3期に25円の復配、18/3期の35円を経て、19/3期には50円配当を実施しました。20/3期予想配当も引き続き50円です。 原発を保有していない沖縄電力(9511)を除いて、20/3…

積水ハウスリート(3309)は巡航分配金で1,600円を目指す

積水ハウスリート(3309)の説明会に参加しました。 同社の資産規模は5,275億円で63銘柄あるJリートの中で10位、保有資産は住居46.8%、オフィス46.5%、ホテル6.6%です。平均築年数は9.8年で、Jリート中7位(物流リートを除けば2位)と築浅物件を多く保有してい…

ザイマックスリート(3488)は業績好調

ザイマックスリート(3488)の説明会に参加しました。 スポンサーの株式会社ザイマックスは非上場なので知名度は低いですが、会社曰く「日本一の不動産マネジメント会社」です。不動産マネジメント受託実績は845棟、コンビニ、ドラッグストアなど店舗の運営・…

ゼネコン株の状況

ゼネコン株が低迷しています。大きな要因は以下の2点だと思います。①オリンピック後の建設需要に対する懸念、②第1四半期(4-6月)の受注減少。①が次第に意識される中、第1四半期の決算で受注大幅減が表面化し、市場には「やはり」とうい認識が広がったのでしょ…

丸紅(8002)の利回りは5.2%

丸紅(8002)の説明会に参加しました。 資料の中で一番印象に残ったのは、純利益と株価の推移のグラフでした。下のグラフの棒線は純利益(左目盛り)、薄い折れ線グラフは株価の推移(右目盛り)です。2005~2008年度は、純利益と株価に相関関係がみられますが、そ…